陰毛を剃る時にカミソリ負けを防ぐ方法

クリニック・エステで脱毛する場合や、家庭用脱毛器で脱毛する場合、事前にカミソリで陰毛を剃る必要があります。

デリケートゾーンの肌は敏感なので、なるべくカミソリ負けなどの肌トラブルを起こさないよう、次のようなポイントを守ってください。

カミソリでお手入れする頻度やタイミング

カミソリ負けを防ぐには、なるべくカミソリを使う頻度を少なくすることと、カミソリを使用しないほうがいいタイミングを避けることも大切です。

カミソリでのお手入れは最低限に留める

頻繁にカミソリで剃ると、カミソリ負けの症状だけでなく、色素沈着や炎症を引き起こす可能性も高まります。カミソリで陰毛を処理するのは、クリニックやエステでの脱毛前や、家庭用脱毛器を使う前の事前処理だけにしておきましょう。

生理中や体調が悪い時は剃らない

肌が敏感になっている生理中や体調が悪い時は、肌トラブルを起こしやすいので、カミソリを使うのはやめておきましょう。

カミソリでお手入れする時のポイント

実際にカミソリでお手入れする時に注意することをまとめました。面倒だからと手間を省かずに、正しくお手入れしましょう。

具体的な手順については、T字カミソリと電気シェーバーを使った陰毛の剃り方ページをご覧ください。

あらかじめ毛を短くカットしておく

陰毛が長いままカミソリで剃ろうとすると、カミソリに毛が引っかかったりして、うまく剃れません。無理やり剃ろうとして肌を傷つけたり、出血させてしまうことも。

カミソリを使う前に、先が丸くなっているセーフティハサミかヒートカッターで、陰毛を短くカットしておきましょう。

セーフティハサミ 一覧

シャワーを浴びて清潔にしておく

どんな処理方法でも、処理する前にシャワーを浴びて清潔にしておきましょう。特に、カミソリで処理する場合は、肌に細かい傷がたくさんつきます。その傷から菌が侵入しないように、体を清潔にしておくことが大切です。

また、陰毛がお湯で柔らかくなるので、剃りやすくする目的も兼ねています。

ただ、デリケートゾーンは優しく洗うようにしてください。あかすりなどでゴシゴシ洗うのは避け、デリケートゾーン専用ソープか低刺激の石鹸を泡立て、手のひらと指で優しく洗っておきます。

シェービングジェルを使用する

カミソリで剃る前に、毛を剃りたい部分にシェービングジェル、シェービングクリーム、デリケートゾーン専用ソープか低刺激の石鹸を泡立てたもの、のいずれかを塗ります。

シェービングジェルやクリームは、女性用で敏感肌用のものを使用してください。陰毛の処理に使う前に、腕や脚のムダ毛処理などで試して、肌トラブルが起きないことを確認してから使用すると安心です。

シック ハイドロシルク シェービングジェル

4枚刃か5枚刃のT字カミソリを使用する

T字カミソリは3本パックの安いものや、100円ショップで売っているものもありますが、女性用の4枚刃か5枚刃のT字カミソリを使用してください。

T字カミソリのブランドとしては、シック(Schick)やジレット(Gillette)が有名です。ドラッグストアやAmazonなどで購入できます。

シック ハイドロシルク 敏感肌用

カミソリの刃は常に新しいものを使う

一度使った刃をお風呂場に置いておくと、湿度や温度が高いために、菌が繁殖してしまいます。その菌がついたカミソリで毛を剃ることで、カミソリによって肌についた細かい傷から菌が侵入してカミソリ負けの原因になります。

それだけではなく、古い刃は切れ味が悪く、根元からきれいに剃ることができません。きれいに剃ろうとして何回も肌に当ててしまい、肌を傷つけてしまいます。

カミソリを使う度に新しい刃に交換することがベストですが、数回使用する場合は、使用したカミソリはきれいに水洗いして、乾燥させておきましょう。

逆剃りをしない

毛を剃る時は、毛が生えている方向に沿って剃るようにします。剃る時に、カミソリを持っていないほうの手で皮膚を少し引っ張るようにすると、剃りやすいです。

どうしても根元から剃れない部分がある場合は、横方向から優しく剃ってみてください。

毛が生えている方向に逆らって剃る逆剃りは、肌に負担がかかります。カミソリ負けを引き起こしやすいので、やらないようにしましょう。

同じ所を何回も剃らない

きれいに剃ろうとして、同じ所をカミソリで何回も剃ると、肌を傷めます。剃りきれなかった部分は、電気シェーバーで仕上げをすればきれいにお手入れすることができます。

保湿する

陰毛をカミソリで剃った後は、剃った部分を必ず保湿しましょう。カミソリを使った後の肌は、細かい傷がたくさんついていて、水分が蒸発しやすい状態になっています。顔用の低刺激の乳液などを塗って、保湿しましょう。この時、粘膜につかないように気をつけてください。

無印良品 乳液・敏感肌用・しっとりタイプ

最後に

陰毛を剃る時にカミソリ負けを防ぐ方法を紹介しました。

正しくお手入れして、肌を守ってください。

【こちらの記事もおすすめ】
T字カミソリと電気シェーバーを使った陰毛の剃り方
カミソリの代わりになる陰毛の自己処理方法とは?