陰毛を除毛クリームで処理しても平気?

腕や脚、ワキのムダ毛処理によく使われる除毛クリーム(脱毛クリーム)は、陰毛の処理にも使えるのでしょうか。

除毛クリームを使える箇所や注意点、メリット・デメリットを解説します。

陰毛を除毛クリームで処理しても平気?

除毛クリームとは、皮膚の表面に出ている毛を溶かすことができるクリームです。脱毛クリームとも呼ばれます。

普通の除毛クリームは、基本的に陰毛処理に使用することはできません。商品説明を読み、デリケートゾーンへの使用ができるかどうか確認してください。「ビキニライン」や「デリケートゾーン」へ使用できると書いてある製品は、Vライン(体の前面)には使用することができます。

使用できる場合でも、必ずパッチテストを行って肌に異常がない場合のみ使用してください。使用する際は、粘膜に付かないように、十分注意しましょう。

除毛クリームは、毛を溶かすほどの強い作用があるクリームなので、誰にでもおすすめできるものではありません。

また、陰毛処理に使う場合も、Iライン(女性器の両側)とOライン(肛門の周り)は粘膜が近くて危険なので、使用しないでください。

除毛クリームの使用後は肌が敏感になるので、プールや海水浴の前に除毛クリームを使う場合は、数日前までに済ませておきます。

陰毛を除毛クリームで処理するメリット・デメリット

メリット

  • 【仕上がりがキレイ】肌表面に見える毛を溶かすので、毛の断面が見えず、仕上がりがきれいです。
  • 【一気に処理できる】処理したい部分に除毛クリームを塗り、一気に処理することができます。
  • 【チクチクしにくい】カミソリで剃った時と違い、毛を根元部分まで溶かすので毛の断面が鋭くなりにくく、毛が伸びた時にチクチクしにくいです。
  • 【費用が安い】用意するのは除毛クリームだけなので、費用が安く済みます。
  • 【手軽】気付いた時に自宅でサッと処理できます。

デメリット

  • 【肌への刺激が強い】毛を溶かすほど強い作用があるので、肌に合わない場合もあります。
  • 【IラインとOラインには使えない】除毛クリームは刺激が強いので、粘膜が近いIライン(女性器の両側)やOライン(肛門の周り)には使用できません。
  • 【毛が伸びてくるのがやや早い】毛根から毛を取り除く脱毛と比べると、毛が伸びてくるのが早めです。カミソリ処理と比べると、きれいな状態がやや長持ちします。

除毛クリームはこんな人におすすめ

  • 時間をかけずに陰毛処理したい
  • あまりお金をかけずにお手入れしたい
  • カミソリ処理みたいにチクチクするのが嫌

陰毛処理に使える除毛クリーム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

Vラインも含めて全身に使える除毛クリーム。保湿成分が配合されているので、除毛後もしっとりした肌になると人気です。