陰毛を自分でブラジリアンワックス脱毛するメリットとデメリット

日本でも一般的になってきたブラジリアンワックス脱毛。専門サロンで施術してもらう方法と、自宅で自分で処理する方法があります。

このページでは、自分でブラジリアンワックス脱毛するメリットとデメリットを解説します。

ブラジリアンワックス脱毛とは

まず、ワックス脱毛とは、ワックス(水あめのような形状)を肌に塗り、シートをかぶせて一気に剥がすことで、毛を毛根から抜く脱毛方法です。

ブラジリアンワックス脱毛とは、陰毛(デリケートゾーン、VIOライン)をワックス脱毛することです。

ブラジリアンという名前がついた理由は、ブラジリアンビキニ(小さいビキニ)やTバック、サンバの衣装など、ブラジルで多く見られる露出範囲が大きい衣装を着るために、陰毛の処理が必須なことから、陰毛のワックス脱毛がブラジリアンワックス脱毛と呼ばれるようになりました。

海外では一般的な脱毛方法ですが、日本では、大人気のアメリカドラマ「SEX and the CITY(セックスアンドザシティ)」にブラジリアンワックス脱毛のシーンがあり、広く知られるようになりました。

自分でブラジリアンワックス脱毛するメリットとデメリット

メリット

  • サロンに行かずに、自宅で好きな時に脱毛できる。
  • 毛を毛根から脱毛するので、見た目がツルツルできれいに仕上がる。
  • 脱毛なので、カミソリ処理などと比べて、きれいな状態が長持ちする。
  • 毛が生えてくる時もチクチクしにくい。
  • 毛と一緒に古い角質も取れるので、肌がすべすべになる。
  • 首から下の全身に使用することができる。
  • デリケートゾーンを人に見せることなく、自分で処理できる。
  • サロンに通うより値段が安い。

デメリット

  • コツをつかむまでは、難しいと感じることもある。
  • サロンで施術してもらうより時間がかかる。
  • 剥がす時に痛い場所もある。
  • 処理直後は肌が赤くなることがある。
  • 脱毛したい場所にニキビや吹き出物などの肌トラブルがあったり、アトピー性皮膚炎の場合は使用できない。
  • Iライン(女性器の両側)とOライン(肛門の周り)は直接見えずらい場所なので、鏡を見ながらの処理に慣れる必要がある。

ブラジリアンワックス脱毛はこんな人におすすめ

  • 自宅で脱毛したい。
  • きれいな仕上がりを求めている。
  • 陰毛処理の頻度を減らしたい。

陰毛脱毛に使えるブラジリアンワックス

アンジェリカ ブラジリアンワックス

安心の日本製無添加ワックス。日本人女性の肌に合うように開発された、プロ仕様のブラジリアンワックスです。100%天然素材で作られているので、VIO脱毛にも安心して使うことができます。

初めての方は、必要なものが全て揃っている「スターターキット」がおすすめ。届いた日からすぐ使用できます。使い方は、部位別の使い方動画(Youtube)が用意されているので、初心者の方でも安心です。