陰毛をカミソリで剃ってチクチクする時の解決方法3つ

  • カミソリで剃ったら、ジョリジョリしちゃった。
  • 電気シェーバーで剃ったら、チクチクする。
  • 彼氏に「痛い」って言われた。

という経験がある女性も多いと思います。

カミソリや電気シェーバーで陰毛を剃ると、どうしてもチクチクしたり、ジョリジョリしてきてしまいます。

カミソリで剃ると、何でチクチクするの?

そもそも、カミソリで陰毛を剃ると、何でチクチクするのでしょうか。

その理由は、カミソリで剃ると、毛の断面がスパっと鋭くカットされてしまう上に、陰毛は太くて硬いからです。

腕や脚のムダ毛は、カミソリで剃っても、そこまでチクチクしたりジョリジョリすることはないですよね。ジョリジョリしても、許せるレベルだと思います。

でも、陰毛は全身のムダ毛の中で、一番太くて硬い。だから、スパッと鋭くカットされると、毛根に近い毛の太い部分が、角ばった状態で一斉に伸びてくる。チクチク・ジョリジョリするのは当たり前ですね。男性のヒゲに似ています。

そこで、陰毛がチクチク・ジョリジョリしている場合の対処法を3つ紹介します。

陰毛をカミソリで剃ってチクチクする時の解決方法3つ

除毛クリームで肌表面の毛を溶かしてしまう

除毛クリームを使ったことがあるでしょうか。

除毛クリームとは、ムダ毛を処理したい部分の肌に塗ると、肌表面に出ている毛を溶かして処理することができるクリームです。

毛を溶かすほどの強い作用があるクリームなので、ほとんどの除毛クリームは、陰部(デリケートゾーン)に使用することができません。

しかし、ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、陰部のVラインの処理に使用することができる除毛クリームです。

カミソリや電気シェーバーで剃ってチクチク・ジョリジョリしてしまった陰毛は、このような除毛クリームを使って、肌表面の毛をなくしてしまえば、チクチク・ジョリジョリを解消することができます。

また、除毛クリームを使って陰毛処理した場合、カミソリや電気シェーバーで剃ったときと比べて、毛が伸びてきた時もチクチクしにくいのがメリットです。

除毛クリームで処理した場合は、毛の断面が鋭くなりにくく、伸びてきた時にチクチクしにくいです。

さらに、除毛クリームは広範囲の陰毛を一気に処理できるのもメリット。

処理したい部分にクリームを塗り、数分待ったらディッシュなどで拭き取って、シャワーで流すだけ。忙しい女性には嬉しい手軽さです。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ブラジリアンワックスで脱毛する

肌への刺激がちょっと強めですが、ブラジリアンワックスで脱毛する方法もあります。

ブラジリアンワックスとは、脱毛したい部分に水あめのようなワックスを塗り、その上からシートをかぶせて一気に剥がすことで、脱毛する方法です。アンジェリカ ブラジリアンワックスなどが有名です。

毛を毛根から抜く「脱毛」なので、見た目がきれいなのはもちろん、手触りもすべすべに仕上がるのがメリット。カミソリや電気シェーバーで剃ったあとの、チクチク・ジョリジョリとは別物の仕上がりです。

カミソリで剃った直後は毛の長さが足りないので使えませんが、陰毛の長さが5mm~1cm以上の状態なら、ワックス脱毛できます。陰毛は伸びるのが早いので、この状態になるのはあっという間です。

ブラジリアンワックスは、Vライン、Iライン、Oラインとデリケートゾーンの全ての脱毛に使えるのも嬉しいところ。陰毛を全てツルツルにするハイジニーナにしたい人にもおすすめです。

アンジェリカ ブラジリアンワックス

家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器は、購入するのに数万円の費用がかかりますが、見た目をきれいに仕上げたい人に向いています。

クリニックやエステの脱毛に一番近い自己処理方法です。

カミソリや電気シェーバーで陰毛を剃った後、トリア・パーソナルレーザー脱毛器のような家庭用脱毛器で照射すると、数日後に毛が毛根からスルンと抜け落ちます。

使い続けるほど毛が生えにくくなってくるので、徐々にお手入れの頻度が少なくなっていきます。

長期的に考えて、肌への負担が少ないお手入れ方法です。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器

まとめ

陰毛をカミソリで剃ってチクチクする時の解決方法を3つ紹介しました。

  • 簡単・手軽な方法なら、除毛クリーム
  • すぐに「脱毛」したいなら、ブラジリアンワックス
  • 長期的に肌への負担を減らしたいなら、家庭用脱毛器

となります。

陰毛をカミソリや電気シェーバーで剃ると、チクチク・ジョリジョリしてしまうのはもちろん、肌へのダメージも大きいです。そのため、脱毛の事前処理以外で剃るのはやめたほうが良いですね。

まずは、一番手軽な除毛クリームでチクチクを解消してみてはいかがでしょうか。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム